給付金10万円の心が込もった使い道

国際協力 ケニア支援

今日は国民全員が貰える10万円の使い道について考えてみたいと思います。

そもそもこれは何のための10万円?

国民に一律10万円、政府が大借金の中配る理由は。

みんなコロナ禍で経済厳しいからですね。

公務員や、高額年金所得者まで配るのはどうなのか…。しかしすぐに配りたい。

との理由で、とにかくすぐに平等に1人あたり10万円配っちまえ!とのことで一律10万円です。(多分ね。)

平等だけど平等じゃない。

子どもの食費がかさみ、仕事に行けなくなる母子家庭はギリギリな一方、困ってない家庭はラッキーな人も多い。

ゴールデンウィーク、海外旅行行かなくて、またガソリン使わなくて結果的に節約した人も多いんでは?

うー—ーん。そう考えるとやっぱり、「困っているから」配られる10万であれば、私は生活に本当に困っている人に寄付したいと思うのです。

私自身は、酵素風呂の自営業しています。見事にコロナの影響受けてお客さん減りました。

でも、持続化給付金や休業協力金など頂いて立て直しさせて頂くことできます。

夫は週休2日から3日になりました。給料減りますが、失職したわけではないので、生活していけます。

なので別に生活するのに何も困ってないので、やっぱりより困っている人に寄付したいです。

日本もシングルマザーたちやホームレス、大変な人多いですし、世界にも目を向けたいところです。

世界では今日明日のご飯に困る人たち、今ものすごく多いです。

日本は外出規制はゆるかったので罰金などないですが、罰金のある国もありますし、日本みたいに補償のない国はめちゃめちゃあります。

私はSNSで周りの人たちが、「あの国はこんな補償があり、こんな補償もあるのに全く日本は、、、怒」

みたいなこと言ってる人たちにえーっ?!って心底思ってました。

日本は何もないから、、、今日のご飯食べられないですかね?

そもそもコロナ以前にも国内国外で経済格差や様々な問題がたくさんあったんですけど。

そうした格差や問題を見もしないで、無視し続けて、自分たちが困った時だけ(実際今日の晩御飯に困ってる人はこの時期でさえ少ないんですが)妬む僻むっておかしいし、恥ずかしいことではないでしょうか…?

一度途上国と呼ばれる国々のスラム街に行ってみてほしいと思いますがなかなかそんなことできる人はいないので、スラムの動画を少し。

ケニアのスラムに住むママジャキーとムゼードンゴーの家

普段でさえ2日3日食べられないギリギリな生活を送る人は多いです。そこにきて、政府のロックダウン。

仕事を奪われ、飢えに襲われる多くの人々。盗みは多くなり、デモも起こり、治安は悪くなっています。

私は15年間Tumaini Nyumbaniという団体で、ケニアのシングルマザーたちを細々と支援してきましたが、やっぱり今こそ力になりたくて、給付金10万円は全て彼女たちのために寄付します。

支援しているシングルマザーたちは仕事を奪われた状態で、生き抜くために今どうしても食糧支援が必要で、団体にも普段より資金が必要です。

本当に今こんな時だからこそ力になりたい。

10万何かあった時のために貯蓄に回したり、好きに使う人がいる一方で、世界のどこかで飢える子たちがたくさんいる・・・。

今寄付に回したとしても、私達は元気であればまた稼ぐことができます。

先日FBで見かけた投稿で、フィリピンの子達にマスクが不足していて、アベノマスクを届けようみたいな話があり、多くのシェアが集まっていました。でも、私はマスクも必要ですけど本当は食糧が今一番必要だろうなと思っています。

今ロックダウンされている途上国の貧困地域に住む人々には、食糧が一番必要で、そのために私たちができる最良の支援はお金なんですよ。食料を日本から送るより向こうで買った方が勿論いいですから。今送れない場合もありますし。

アベノマスクを送る支援は結構人気です。多くの人がいらないから。いらないものをもらってもらって喜ばれるって私たちも嬉しい話。でも「お金」、経済的な支援となると二の足を踏む人が多いです。

ちなみに私の友達もアフリカに寄付しています。

ななさんはアフリカンダンスの先生でそれこそコロナの影響があったでしょうに、その上小さな3人のお子さんもいます。そんな中、真っ先に10万円をギニアに送金しようと家族で話し合ったそうです。

なかなかできないことに思えるかもしれません。確かに私たちにとっては知り合いという部分もありますからね。

でも10万円のうち、私やななさんみたいに10万円まるごとでなくても、1万円でもプレゼントできれば、それはかなりの支援になります。ケニアで1家族の1ヶ月分の食料くらいになります。(募金箱に100円入れても十分な支援には程遠いですが、1万円ならかなりの支援になります。)

勿論コロナのせいで本当に本当に困窮している人たちもいると思いますので、そういう方々に何をお願いするわけでもないです。10万円別に今なくてもなんとかやっていけるんだけどなぁという方に1つの私からの提案として、より困っている人達のためにプレゼントしませんか。

私たちの団体では、支援がしやすいように様々な形で支援を募らせていただいています。この際にいろいろ紹介させてください。

1.継続支援
継続支援は月々500円から団体を継続的に支援するものです。
この継続支援が集まることにより、団体の運営が安定します。今現在はまだ安定には程遠いので、この形でご協力くださるのが一番嬉しく思います。

継続支援をしてくださる企業・団体様はHPでご紹介させて頂いております。
継続支援はこちらからご登録が可能です。

2.一時的な支援
継続的な支援は難しいけれど、特に現在コロナで困っている最中、一時的な支援ならできますよという方も大変ありがたいです。

一時的な支援はこちらからご協力よろしくお願いいたします。

3.Amazon・楽天での買い物でのご支援
Amazon、楽天で買い物される際、こちらのリンクから買っていただくことで、紹介料が団体に寄付されます。

上記リンクをブックマークくださると嬉しく思います。

4.本を寄付することでのご支援
お金が出せないけど、本はたくさんあるという方、送っていただければ、私がそれをメルカリで販売することで支援になります。
詳しくはこちらから

今一番ありがたいのは1の継続支援と2の一時的な支援です。

今月はその私の給付金10万円があったからなんとかなったものの、来月うーん大変だ・・・!!という状況なので・・・。マルシェもなくなってしまい、今NGOの資金繰りかなり厳しいです。

活動の報告はこちらのFacebookページから確認していただけます(^-^)

最近届いた写真です。ケニアから「この2ヶ月この団体のおかげで食べ物に困らなかったよ。本当にありがとう。」と知らせてくれました。

電気も水道もないスラムで暮らすお母さんたち子ども達の笑顔が絶えませんように。
いつも応援して下さる方にも心より感謝申し上げます。
これからも活動頑張っていこうと思いますー!(*^_^*)
読んで頂きありがとうございました。
今後もブログの情報を受け取りたい方は、是非へるしぃどんどこらいふのfacebookページにいいね!を頂けると嬉しく思います。更新情報が受け取れます。

今後もブログの情報を受け取りたい方は、是非へるしぃどんどこらいふのfacebookページにいいね!を頂けると嬉しく思います。更新情報が受け取れます。

この記事を書いている人のプロフィールはこちら→プロフィール

育児・健康のお役立ち情報満載!
(特に夜泣き改善・西原式育児・おまけ役立ち集・岐阜の身体に優しいスポット)
へるしぃどんどこらいふのトップページはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました