主人のことが好きで好きで仕方ないお話 夫婦仲良しの秘訣☆

突然ですが、知っている人は良く知っていますが私は主人のことがめちゃくちゃ好きです。主人はどうか知りませんが、私はとにかくめちゃくちゃ好きです(笑)

夫婦円満の秘訣

産後クライシスという言葉もあり、結構夫婦関係で悩んでいる方もいらっしゃいます。夫婦仲良しの秘訣を書いてみます。ただこれはあくまで私たち夫婦の場合という話なので、参考になるかは、さてどうでしょうか?

秘訣その1:旦那さんとの相性

いきなりこれ言っちゃおしまいかもですが、旦那さんとの相性の問題はかなーーり大きいと思われます。

私は28歳くらいの頃かな?彼氏に振られて大きな失恋をしたんですが、失恋せずその人と結婚していたら過酷な結婚生活を送っていたに違いないです。

具体的には、元彼は金遣いが荒い人でした。私は割と質素な方です。例えば服に関しての金銭感覚は全然違いましたね。その人と結婚していたら、その人の金遣いの荒さが気になって気になってずっと過ごすことになるに違いなかったです。

他にも、付き合う前は知りませんでしたが、付き合ってからタバコを吸う人だと知りました。友達ならいいのですが、彼氏でタバコを吸う人というのはキツいです。やめてもらったりもしたんですが、その人がうまく禁煙できず、結局「合わない」と言われて別れました。

性格的には優しい人だったので、すごくショックで泣きまくっていたんですが、今から思えば本当に別れてよかったです!なんであんなに泣いていたのかと心から思わざるを得ません。

今の主人はタバコを吸う人でもなく、健康志向で、金銭感覚は私と同じくらい、または私より質素です。

タバコと金銭感覚以外でも、距離の面で元彼氏は家が遠く、今の主人は車で10分の場所に住んでいたこともあります。性格的にも元彼氏は言葉は優しいけど結局わがままなところがあったけど、今の主人は言葉少ないけどいろいろ私のために行動できる人でした。

いろんな面で私と合うということがどれだけありがたいかと思うと、本当に、自分と合った人と結婚するということはとても大切だなとしみじみと感じます。28歳で失恋して一つ学んで今の主人と結婚できてよかったと思います。

これ読んでいる方でシングルの方いらっしゃるかもしれません。もしかしたら自分に合う誰かと出会うために、別れがあって、今シングルなのかもしれませんね♪

秘訣その2:ありがとうを毎日言う

相性さえよければ、スムーズに何事も進むかというと、絶対そうでもないと思いますよ。

私が意識しているのは「ありがとう」を毎日言うことです。

主人は家事をかなりしてくれる方だと思います。大きいのは、朝ご飯ほぼ毎日作ってくれます。でも主人は結婚するまでは実家に住んでいて、料理や洗濯は全部お母さんだったんですよ。

今だから言えますが、結婚するまで味噌汁一回も作ったことがないと聞いていて、私は大丈夫だろうかと心配していました。

だから今作ってくれているのは、段々当たり前の生活になってきていますが、主人にとっては当たり前のことではないんですよね。41年生きてきて、まだほんの1~2年の習慣なのです。

それを思うので、慣れてきてはいるだろうけど感謝の気持ちは忘れずに伝えたいなって思います。毎日「朝ご飯作ってくれてありがとう」言ってます。あ~書いていると余計ありがたみを感じますー!心を込めて伝えよう。

旦那さんに家事をしてもらうことに苦心している人もいるかもしれません。コツとしては、やろうとしている時に我慢して口出ししないことと、してもらったら心から喜ぶことかなと感じます。

後は、仕事で夜遅くなった時は、「遅くまで仕事頑張ってくれてありがとう」って言いますね♪ここは責めるところじゃないと本当に思います。

秘訣その3:言いたいことを上手に伝える

言いたいことを我慢しているといろいろと溜まってきますね。根に持たないうちに伝えるのが大事ですね。

でも伝え方ってあると思います。

私はよく、主人に早くしてほしくて、「さっさとして!」と言いたい時があります。

アイメッセージという伝え方もありますね。「私」を主語にする言い方で、「私、早くしてくれると嬉しいんだけどな」という言い方です。これは確かにあんまり相手を傷つけない感じがします。

でも夫婦の中でそんなよそよそしい言い方はおかしいです。少なくとも私は、私たち夫婦の中では違和感を感じますね。なので言っちゃいます。

「んもーさっさとしてよ!!」

しかしこれではやっぱり少し角が立ちますので、語尾にこれを付け足します。

「うんこ!!」

これで言い方が大分柔らかくなります。うんこは夫婦を救う。あなたの夫婦関係に当てはまるかは存じません笑

まぁこのようなデリカシーのかけらもないような言い方ではなくても、それぞれの夫婦関係の中で柔らかい言い方を見つけられるといいのではないでしょうか♪

ちなみに相手に言いたいことを溜めさせないことも大事かなと思いますので、この言葉もよく使います。

「今の生活の中で、私にもうちょっとこうしてほしいなって思うことある?」

ちなみに私は今まで4回くらいこの質問をしましたが、これを聞くと、いつも

「履物をそろえて下さい」

と言われます…笑 揃えているつもりなんですけど、徹底できていないのでしょう。

なんだか、私はうんこうんこ言って、主人は履物揃えて下さいとかレベルが違う気がしますね。ところが本当は主人の方がうんlkjhgfds!!

すいません…主人がブログ執筆を邪魔してきました笑 あんまりうちの中ではデリカシーのない夫婦なことだけはちょっと確かです。

私に会った時、この事柄については決して話題に出したり質問したりしないでくださいねっっ!!笑 よし。

秘訣その4:スキンシップ

スキンシップはオキシトシンという幸せホルモンがたくさん出て、誰にとっても気持ちがいいですね♪

あんまり主人からのスキンシップがないのでいつも私から強引に抱きつきに行きます。

夜の夫婦生活もすごく大事だと個人的には思います。健康面でも、精神的にも。

日本人の夫婦生活平均回数は月1~2回で、世界平均の年間103回(3~4日に1回)を大きく下回っています。

う~ん…特に赤ちゃん育児中は夜泣きもあったりして、難しいのは確かです。仕事で疲れて、育児で疲れて、お互いもう体力ゼロですがな~ってなります。

世界平均を考えると、つくづく日本人は働いて疲れすぎだなと思いますね。人生において仕事する時間と夫婦仲良くする時間とどっちが大切なんでしょうね、本当に。

このことに関しては、具体的には書きませんが、私がいろいろ思ったことがあり、1回思い切って口に出して話し合ってみたことがありました。結果関係はよりよくなった気がします。

私は実は多いんじゃないかと思いますよ~。夫婦生活について誰にも言えずにいろいろ悩んでいる人。いろいろ思っている人は思い切って話し合ってみることもいいかもしれません。

自分が頭の中で考えていることって、相手の頭の中で考えていることと全く違うんですよね。夫婦だけど、全然違うことを考えている。思い切って話し合ってみてそのことが分かりました。

例えば、夫側が全然奥さんがその気になってくれなくて困っているとします。自分のこと好きじゃないのかと悩んだりするとします。でもその推測ってあくまで推測で、実は奥さんは毎日旦那さんが知らないところで悩みを抱えていてそのことで頭がいっぱいで、夫婦生活どころじゃなかったりします。こういうことって思い切って話し合わないと分からないことです。

夫婦仲良くするうえでとっても大事なことだと思います。「夫婦生活を大事にしたいと思う、お互いにとって楽しい時間にしたいと思う」ということは、別に変態でもなんでもなく健全な欲求で、そういう欲求が生活の中から全くなくなってしまうってちょっと寂しいことなんじゃなかろうかって思います。

主人にうんこうんこ言う人が夫婦生活について真面目に語りましたよ笑

主人に公開してもいいよと言われたので公開します♪

皆さんの夫婦関係がハッピーでありますよう、お祈りしています!

読んで頂きありがとうございました。

今後もブログの情報を受け取りたい方は、是非へるしぃどんどこらいふのfacebookページにいいね!を頂けると嬉しく思います。更新情報が受け取れます。

この記事を書いている人のプロフィールはこちら→プロフィール

育児・健康のお役立ち情報満載!
(特に夜泣き改善・西原式育児・おまけ役立ち集・岐阜の身体に優しいスポット)
へるしぃどんどこらいふの目次はこちら

スポンサーリンク
アドセンス広告大




アドセンス広告大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする