娘をファミリーサポートに預け、田中佳先生の話を聞きに行った感想

こんにちは。育児中の皆さま今日もお疲れ様です。1歳2か月の娘を一人育児中です。かめです。

今日は娘を町のファミリーサポートに預け、ハトブキ山カフェさんが主催され、可児市の大豊軒で開かれた田中佳先生の講演に行ってきました。

ファミリーサポートを利用するのも、田中佳先生の話を聴くのも初めてだったので、そのどっちもの感想を記事にしました。

ファミリーサポートを利用してみた感想

ファミリーサポートとは、厚生労働省が実施し、全国市町村で行われている育児を支援する仕組みです。

ファミリーサポート 仕組み

こういうやつです。この図のファミリーサポートセンターが、私の住んでいる町では子育て支援センターにあたります。

私の町では生後6ヵ月~10歳の子どもがいる方が利用会員になれます。

料金は平日8:00~18:00なら1時間600円、土日祝日8:00~18:00なら1時間800円です。

ファミリーサポート 登録

この登録用紙に記入して、事前に支援センターにて利用会員として会員登録しておきます。

それで、「9月15日に娘を9:30~13:30までの4時間預かって頂きたいので、サポートできる人を探していただけますか?」と子育て支援センターに依頼します。

サポートして下さる方が見つかり、センターから電話が来ました。保育士としてお仕事されたことがある方だそうで、それなら超安心です!

預かる場所は、「自宅」、「子育て支援センター」、「サポート会員宅」と選べます。

今回は初めてということで、いきなり知らない人を家に招くのも知らない人の家に預けるのもちょっと…ということで、子育て支援センターで預かって頂きました。

娘を実家に預けても義実家に預けてもよかったんですよ。どっちも近いので。でも今回両実家がちょっとバタバタしていたのもあり、このファミリーサポートを一度利用してみたいと思っていました。

1歳の娘が知らない人ばかりのもとで元気でいられるか、ちょっと挑戦させてみたかったのと、幅広く預かり場所が増えたら私も安心して子育てできるかなと思ったのです。

このファミリーサポートのいいところは、私が用意したものを食べさせてくれるというところです。保育園だとどうしても一律でご飯が与えられてしまっていろいろ思う親御さんも多いかなと思うのですが、そういう点では私にとっては安心です。

当日になりました。9:30に娘を預けに行きます。5分前に着いて打ち合わせです。

お会いして、とても優しそうな方だなと感じました。サポート会員になりますと立候補してなって頂いているので優しい方に決まっています。

ただ、60歳過ぎた方なので、体力的に大丈夫かしらとちょっと感じました。

私「よろしくお願いします。えーと、離乳食あげると湿疹が出たりお腹の調子もどうも悪くなるので、粉ミルクで育児しています。

11時と12時に80mlずつ授乳お願いします。ここにお湯とミルクと哺乳瓶あります。ミルクの作り方の紙も一応ここに入れてあります。」

サポート会員Yさん「はい了解しました」

私「えー娘は人見知りはないですよ。ただすごく…動いて活発です(汗)。うーん、何か親が無理矢理させようとしたりすると嫌がるので、自分でいろいろするのが好きみたいです。

Yさんは眼鏡されていないですね。大切なものを持たせると壊す可能性があります…(汗)
お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。」

と私が伝えたいことをお伝えして、Yさんにバトンタッチしました。

娘は「あれーお母さんはー?」みたいな顔で私を見るかなと思いきや、特に泣くでもなく、ここで何して遊べるかな♪と、るんるんしている様子で、私はその場をこそっと離れました。

娘~!楽しく過ごすのだ~!!

田中先生の話ののち、時間に間に合うようにはらはらしながら帰ってきました。

初めて知らない人に預け、知らない人ばっかりのもとで泣かなかったかな~…動きまくって迷惑かけなかったかな~とやたら心配でした~!私も、ホント、母になりましたね(笑)

開口一番、私「ありがとうございました~!活発で大変だったでしょう~!?」

Yさん「ふーいやいや!この子は本当手のかからない方ですよ。お母さんから離れたら子どもはまず泣くんですがね。この子は全然泣きませんでしたね。

まぁ私はこの子について歩いていただけで…。ちょっと転んで泣いても、すぐ気が紛れて泣き止むし、他のお母さんの背中にくっつきに行ってみたり、手洗い場でご機嫌で遊んだりしていましたよ~。

慣れてきて私に両手伸ばして抱っこせがんできたりしてくれましたね。」

もうー!これ聞いてめちゃくちゃホッとしました!!よかったよかった!元気で遊んでいたのね。

Yさん「ミルク作ると分かるんでしょうね。私にちょうだいちょうだいと催促してきました。」

目に浮かぶようだわ(笑)おむつ替えもしてもらいお世話になりました。

記録簿を丁寧に書いて頂いて、600円×4時間の2400円お支払いして、ご挨拶しておしまいでした。

ファミリーサポート報告

自分一人で育児していると、どうしても子どもの悪いところに目が向きがちになります。私の場合は、この子男の子より活発だけどいいんだろうかとか、集中力が全然なくて飽きっぽいけどええやろかとか、寝相とんでもなく悪すぎるけどいいやろかとか、なんかいろいろ気になってきます。

こういう時にこうやって、第3者から、「人見知りが全然なかった」とか「泣かなかった」とか「手がかからない方」とか「泣いてもすぐ泣き止む」とか言って頂けると、すごく嬉しくてまだ1歳の娘が誇らしくなりました。今日は娘の寝かしつけに「おかーさんはあんたのことがすごく誇らしいですよ♪」と普段言わないセリフを伝えときました(笑)

頼んでみて初めて、できるだけ子どものいいところを見たいと思っているのにも関わらず、無意識に短所ばかり見ていた自分にも気づきました。

そして人見知りがないっていうのはこの子の良さとは思うのですが、社会がこの子を受け止めてくれてる証拠だとも思います。

世界の紛争地帯ではカメラを向けるだけで、殺されると思って両手をあげる子もいるみたいです。

そういうこと考えると安心して抱っこせがめる環境って本当にありがたいな~ってなんだかしみじみ感じました。

娘にもいい経験になったと感じますし、ファミリーサポートはすごくいいなと思います。うちの子は人見知りや癇癪激しいからな~という方も、預けてみると、第3者からいいところを発見してもらえるかもしれません。

以上長くなりましたがファミリーサポートの感想でした。

続きまして田中佳先生のお話の感想です~。

田中佳先生のお話の感想

田中佳(たなかよしみ)先生は自分のことをカピバラに似ていると思っていらっしゃって、温泉カピバラキャラで通していますが、私は全然カピバラに似ていないと思いました。むしろたぬきさんのような。(てか感想そこからか!)

田中佳先生

ものすごい失礼なことを書いてしまいましたが、実はこの先生はヨーロッパでも呼ばれて講演されている素晴らしい先生です。

田中佳先生は脳神経外科で働かれていましたが、医療の限界を感じたそうです。そしてEM菌がスゴい!とその力を皆さんにお伝えしています。

主催された可児市のハトブキ山カフェさんではEM商品がたくさん売られています。ここは本当にいろいろこだわっていらっしゃるお店なのでちゃんとへるしぃスポットとして紹介しないとです。

田中佳先生は現代の医療に関して本当に疑問を持っていらっしゃることが語気の強さで伝わってきました。

田中佳先生 感想

いろいろお話ありましたが、お題にもある通り腸内細菌はとても大事だと!

①繊維質&オリゴ糖、そして②発酵食品を摂ろうとおっしゃっていました。

野菜や果物の繊維質は食前に、発酵食品はいろいろな食べ物と一緒に食中食後に食べるのがいいそうです。

この腸内細菌がすっごく整ってくるとなんとなんと!!甘い香りのするウンチが出てくるとのこと!ちょっと私はいい香りの便をまだ出したことがないのですが、出てくるように腸内細菌を整えたいところであります。

まだ他にもいろいろ面白いお話ありましたが、詳しい内容はここで書いてしまうと正確な形で伝わらない可能性があり、是非、直接、田中佳先生の講演でお聴きください。

健康の本質に触れたいいお話だなと思いました。いつも思うのですが~、こういうところに話を聴きに来られる方々は割と健康そうな方ばっかりなんですよね。

何かあればすぐ病院へGO!の方、こうした根本的に身体を改善させる方法を伝えて下さる先生のお話を聴きながら、本当に大事な生活習慣を少しずつ身につけていかれるといいんじゃないかなと思います。

以上、田中佳先生のお話は簡単になりましたが、ファミリーサポートと田中佳先生のお話の感想でした。

今後もブログの情報を受け取りたい方は、是非へるしぃどんどこらいふのfacebookページにいいね!を頂けると嬉しく思います。更新情報が受け取れます。

この記事を書いている人のプロフィールはこちら→プロフィール

育児・健康のお役立ち情報満載!
(特に夜泣き改善・西原式育児・おまけ役立ち集・岐阜の身体に優しいスポット)
へるしぃどんどこらいふの目次はこちら

スポンサーリンク
アドセンス広告大




アドセンス広告大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする