夜泣き対策④母乳の質と量を改善する

私は西原式育児のfacebookグループに入っています。

そこに子どもが5歳になるまでよい母乳を出すことにものすごいエネルギーを注いでいる大先輩のおしげさんという方がいらっしゃいます。おしげさん曰く「質と量が十分なおっぱいだとよく寝る」とのことです。

母乳の質改善には☆卵醤☆が効果的!

私もやってみました。

【準備するもの】
1.自然食品店や道の駅などに売っているこだわりの有精卵
2.こだわりの醤油

卵醤1

烏骨鶏の卵4つで540円…ちょっと高かったです。

有精卵の殻が綺麗に2つに割れるように卵を割ります。

卵醤2

そして、その卵の殻半分いっぱいまで醤油を注ぎます

卵醤3

それを割りいれた卵にかけます。

卵醤4

卵と醤油を混ぜます。

卵醤5

卵醤6

それを飲むようにして頂きます。

卵醤7

ものすごい塩気ですが、だんだん慣れますよ。

おしげさんは6つの効果を実感されたそうです。

1.入眠と覚醒と睡眠の質がものすごく良くなった!

2.体がぽかぽか!!体がものすごく温かくなります。

3.子供まで目覚めが良くなる!育児がラクになる!

4.物理的な体力も上がった!

5.やけに、早寝早起き。

6.甘いものが欲しくなくなった!

参考 次男のその後と卵醤 つぅ~な話 西原式育児の実践と検証

私自身も試しましたが、飲んでからすぐに視力が良くなったような感じがしました。

そして寝起きがかなり良くなりました~!
いつも私は寝起きが悪くて布団の中でう~ってなってから起きるのですが、目がパチ!っとなりました。

そして身体が温かくなってやる気になってくるこの感じ。
試した人にしか分かりません。是非是非!お試しください。

母乳の量改善には☆お餅+小豆☆そして☆十全大補湯☆が有効!

お餅は母乳が増えるけど詰まる原因にもなるので、母乳を流す食材である小豆を一緒に食べるといいとのことです。

また、漢方の十全大補湯は貧血を改善するための薬でもありますね。おっぱいは血液で作られているので、理に適っています。

最近は私、一日3つ、お餅を食べてるんです〜。
ちょっと待て!餅ってええんかい?乳詰まるでしょ?って思うでしょ。
お餅って、GI値が大変高く、すぐにエネルギーに変換されるので、乳を出している分には有効なんですよ。
ただし、「流す」食材と一緒に摂ること。
流す食材とは、あずきです。
つまり、あずき餅。
しかし、お砂糖は絶対にNG。
「乳が詰まる」=「砂糖を摂っている」
と断言していいです。
あずきが良いからといって、市販のぜんざいとか、あんぱんとか、あんまんとか、それがあなたのトラブルの元。
お餅が悪いんじゃないんですよ、ここ濡れ衣なの。
思えば一人目のとき、私が乳が詰まりだしたのは、あんぱんを解禁してからだった。
今は、あずきを圧力鍋で煮て、少量のてんさい糖と塩一つまみ入れて、味気な〜いやつに餅ぶっ込んで食べてます…、薬と思えば……。

漢方は、
・十全大補湯…血を増やす作用があります。
・当帰四逆生姜湯…体を温める作用があります。
・人参…体力を付けます。
・サフラン…流してくれます。
を常用してます。
サボると体に顕著に現れるので、相当助けられていると見た。

参考 独断と偏見の育児グッズその2 つぅ~な話 西原式育児の実践と検証

私は断乳してからこれらの情報を知りましたが、断乳する前に知りたかったです!

是非お試しいただいて、質と量を改善してみて、赤ちゃんの睡眠が長くなるかよく見てみて下さい。

また母乳育児を続けるには、どうしても夜間授乳が必要ですね。おっぱいは夜間の分泌が多くなりますし、夜間授乳しないと朝すごく張ってしまいます。
ただそれが5回も6回も添い乳してたらしんどい人にとってはなかなかしんどいので、せめて1~2回になるとお母さんにとっては楽ですよね。

せめて3時間は連続して寝れるとお母さんも楽かなと思います。

私も断乳するまで夜中頑張っていました。

☆夜泣き対策の全体に関する記事はこちら
☆夜泣き以外にもお役立ち情報満載!このサイトの目次はこちら

夜泣きっ子を持つお母さんが少しでも長く眠れますように。応援しています。

スポンサーリンク
アドセンス広告大




アドセンス広告大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする