〇〇〇〇で冷え取り!寒い冬をあったかく過ごそう~♪

こんにちは♪かめです。

段々寒くなってきましたね。朝晩はかなり気温が低くなり、上着のいる季節になりました。足先など冷えていないでしょうか。

今日は我が家の冷え取り対策を書いてみようと思います。身体を温めることで有名な食材、生姜を使った冷え取りです。ちょっとやってみたら、かなり身体が温まる!と感じたので、ブログに綴ろうと思いました。皆様も是非!

生姜の有効な摂り方

生姜は夏にはソーメンの薬味としてすりおろして使ったりしますが、そのまますりおろして使うより、火を通した生姜の方が、冷えには効果があります。

生の生姜にはジンゲロールという成分があり、加熱されるとショウガオールという成分に変わります。

そのショウガオールが身体を温める働きがあります。

生姜を加熱して食卓に入れようと思うと、すりおろし器ですってそのすりおろし器を洗ったり、細かく刻んだりと細々したことをしないといけないですが、あらかじめどっさり作っておくと、かなり便利なことが分かりました!

生姜特集をしているオレンジページの雑誌を昔買っていて、そこに身体を温める「サーモ生姜」としてレシピが載っていました。それを参考に作ってみました。

ショウガオールをたくさん摂ろう♪サーモ生姜の作り方

材料 生姜2つ 水100ml 小瓶

①ショウガを2つくらい買ってきて、それをできるだけ皮ごと全部すりおろします。
2つもすりおろしてるとちょっと手が痛くなってきますけど、気合いですりおろします。

②すりおろした生姜を小鍋に入れて、100mlの水を入れ、コトコト5~6分煮詰めます。ジンゲロールがショウガオールに変わっていきます。

ショウガオールを作ろう

③水気が全部飛ばなくてもOK、小瓶に入れて、冷蔵庫で3週間持ちます!

サーモ生姜

サーモ生姜の使い方

どこにでも使えます!

①味噌汁にサーモ生姜!

②ごはん+鰹節+サーモ生姜!

③煮物にサーモ生姜!

なんでもいいです♪

予めどっさり作っておくことで、辛いのが苦手な小さい子の味噌汁には少ししか入れずに、自分のお椀にだけどっさり入れるとか、そういうこともできますね。手軽に取り入れるのに超便利です。

食べると!!本当に!!

身体の中からコア―――――っときます!!!

昔から漢方にも使われる食べ物、生姜のチカラ!安上がりです。効果大です。素晴らしいです。

じわじわ末端まであったかくなる感じを、是非これからの季節、毎日の食生活の中で感じてみて下さい♪食欲増進にもなります。これを一日三回コア―ってやっていたら、がんにはなりにくい身体になるでしょう~。

体温が上がると、免疫力がUPするというのは有名な話です。

ちなみに私は岐阜県の八百津町で酵素風呂を経営させて頂いているのですが、もちろん、酵素風呂もとっても体温が上がります。入ってから3日間くらい身体があったかかったという声もお聞きします(o^―^o)

そんな宣伝もさせて頂きつつ!皆様のあったかライフを応援しています~(^▽^)/

読んで頂きありがとうございました。

今後もブログの情報を受け取りたい方は、是非へるしぃどんどこらいふのfacebookページにいいね!を頂けると嬉しく思います。更新情報が受け取れます。

この記事を書いている人のプロフィールはこちら→プロフィール

育児・健康のお役立ち情報満載!
(特に夜泣き改善・西原式育児・おまけ役立ち集・岐阜の身体に優しいスポット)
へるしぃどんどこらいふの目次はこちら

スポンサーリンク
アドセンス広告大




アドセンス広告大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする