私が藤川理論に出会ったわけ

こんにちは。かめです。

最近は、藤川徳美先生の本に刺激を受けて、たんぱく質多めの食事を実践しています。

それで2~3日で身体にすぐ変化があったので、これはすごいー!!と感じました。できればシリーズものにして綴っていこうと思います。

今日は、なんで藤川徳美先生の考えに出会ったかに触れたいと思います。

私は知っていらっしゃる人は知っていますが、国際協力でケニアの孤児と、HIV陽性者のお母さんたちを、妊娠中、育児中問わず、かれこれ15年間支援しています。

ものすごい小規模の活動ですが、いろいろ大変です。やってきてよかったと思うこともたくさんありますが、やっているのに全然いい形になっていかないこともあります。

いまいちいい形になっていかないことの一つに、おかあさんを失ってしまってから精神疾患を患ってしまったエリザとケンの2人がいます。

抗うつ剤使っているけど良くならず…ケニア代表のウィニーが懸命に訪問して話しているけど良くならず…日本から彼らのために食費医療費など捻出していますが、良くならない…

日本でもうつを発症し、なかなか良くならない人は多いですが、エリザとケンの人生の時間がもったいない。私たちが彼らに使うエネルギーももったいない。なんとか良くならないだろうかと思いました。

このままケニアに任せておいても良くなる見込みはないだろうと思い、何かしら知恵を授けられたらと、Amazonで「うつ」で検索しました。

ヒットしたのが藤川徳美先生の「うつ消しごはん」でした。Amazonレビューが数も星の数もさん然と輝いている本で、これはなんかすごそうな本だと感じ、とにかくすぐ買いました。2冊は買おうと、「薬を頼らずうつを治す方法」も買いました。

徳美先生という名前ですがおじいちゃん先生です。

どちらも読んで、たくさん患者さんが良くなった例にへー!と感じました。簡単な食事で改善する方法で、自分自身も特にうつではなかったですが実践してみようと思いました。

自分自身も、産後、授乳中かつ育児中ということもあり、毎日疲れ気味で、ちょっと試してみようくらいに思っていました。でも試してすごく思ったのが、自分自身全然健康な体じゃなかったんだなということです。へるしぃなブログを書きながら!衝撃でした!

次回、自分自身で試してよかったことを書いていこうと思います。

皆さんも是非読んでみて下さい。産後疲れ気味だったり涙もろかったり、家族にうつっぽい症状がある方や医療関係者の方は特に(o^―^o)

読んで頂きありがとうございました。

次の記事はこちら→妊娠・産後におすすめな藤川理論の実践と感想 3日目

ケニアへの国際協力は、お金をかけずにできることの一つに買い物での支援があります。Amazon、楽天の買い物をする際、こちらのページから応援してくださると助かります。是非ブックマークをよろしくお願いいたします。

今後もブログの情報を受け取りたい方は、是非へるしぃどんどこらいふのfacebookページにいいね!を頂けると嬉しく思います。更新情報が受け取れます。

この記事を書いている人のプロフィールはこちら→プロフィール

育児・健康のお役立ち情報満載!
(特に夜泣き改善・西原式育児・おまけ役立ち集・岐阜の身体に優しいスポット)
へるしぃどんどこらいふの目次はこちら

スポンサーリンク
アドセンス広告大




アドセンス広告大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする